忍者ブログ
やるやる詐欺にならないようにしたいなぁ……。
  最新CM
[06/19 Cathy]
[06/14 Cathy]
[11/24 ブラウ]
[11/24 切]
[03/25 ブラウ]
  QRコード
カウンター
[38] [37] [36] [35] [34] [33] [32] [31] [30] [29] [28]
2017/09/20 (Wed)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008/05/01 (Thu)
今日はとてもいい時間に手持ちの仕事をあらかた片付けたので、18時半には解放してもらえる事に。
いやっほーい!
ひっさびさに19時前の退社だーo(▽`o≡o´▽)o
(僕のとても頼りない記憶では、ここ1ヶ月ぐらい19時前に退社ってなかったんじゃないかなぁ?)
よし、この時間ならバスターミナルに行けるな!
っと1週間前にバスの中に置き忘れた傘の身柄をようやく引き取りに行く。

やっぱり今回も窓口は都市間バスの乗車券の購入窓口しか開いてなかったけども、今日はちゃんと係員が座っている。
傘の特徴と忘れた日、それにどの路線のバスで置き忘れたかなどを申告し、奥のほうにある傘立ての中から自分のものと思しきものを持ってきてもらう。
…………………………
うん、これだこれだ。
無事手元に戻ってきてよかったー(T▽T)
この傘、自分のものじゃなくて家にあるものを適当に持ってきたものだから、取り戻しておきたかったんだよねー。
係員にお礼を述べてバスターミナルを出る。
次のバスを待っても良かったのだけど、どうも歩いて帰るのと時間的に大差がないと思われる+なんとなくケーキが食べたかったので歩いて帰ることに。

閑散とした(ゴーストタウンのような)商店街を通り抜け、賑わい始めた繁華街に入る。
……あれ、何かいつもとは違う異様な賑わいを感じられる……。
ほどなくしてその賑わいの元を発見する。
080501_01.jpg
……あれは……消防車?
(携帯の写メだから分かりにくいけど;)
はて、今時期祭りなんてやってる記憶なんてないし……消防関係のイベントかしら?っとも思ったけど、どうもそんな雰囲気じゃない。
なんだろう……?とよく見ると……KEEP OUTのテープ。
立ち入り禁止かぁ……って事は、炎とか煙とか見えないけど火事?
……って、そここれから僕が通ろうとしてた場所じゃん!Σ( ̄□ ̄|||)
ぇー……迂回しなきゃダメなのー?
面倒だなぁ……。
っとこれから通ろうとしていた立ち入り禁止区域の歩道の車道を挟んで向かい側にある歩道の方を見ると、どうやらそこまでテープは延びていない。
車道までは封鎖してるけど、辛うじて歩道は開いているようだ。
ラッキー、じゃあ横断歩道渡ってそっちの歩道を歩こうっと。
となると、必然的に現場のまん前を通る事になる。
別にこのまま通り過ぎてもよかったんだけど、そう滅多に見れるもんでもないし?
っと、持ってた携帯をメール編集画面からカメラモードに切り替えて、人と人の隙間からパチリ。
080501_02.jpg
(携帯なので(以下略))
うーん、やっぱり炎はおろか煙さえ見えないなぁ……。
んでも消防車が3~4台ぐらい来てるみたいだし、何やらボンベやらホースやらも用意してるみたいだし、消防隊員が建物の中から出てくるし……。
きっと建物内部で小火でも起こったんだろうな、うん。

これ以上は特に興味も沸かなかったし、ケーキの方が優先順位的にも上(笑)ということで、そのまま野次馬たちを尻目に家に向かって歩き出す。
目的のケーキ屋さんに入ったけど……やっぱり時間が時間ということもあってか、これといったケーキもなく。
かといってこれでいいや~って感じで買える手ごろな値段のケーキもなかったので、結局手ぶらで帰る。

今日のブログには何を書こうかなーっと考えてたけど、思わぬ騒動に出会えてよかったなぁ~。
うん、そんな事言うなんて不謹慎だって言う自覚はあるから、そこら辺はあえて見逃して(*ノノ
PR
この記事にコメントする
name*
title*
color*
mail*
URL*
comment*
password* Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
文月千夏
性別:
女性
趣味:
読書、ゲーム
アルカナ・コレクション
DDクエスト
よろしかったら、遊んで行ってください♪
忍者ブログ [PR]

* ILLUSTRATION BY nyao *