忍者ブログ
やるやる詐欺にならないようにしたいなぁ……。
  最新CM
[06/19 Cathy]
[06/14 Cathy]
[11/24 ブラウ]
[11/24 切]
[03/25 ブラウ]
  QRコード
カウンター
[209] [208] [207] [206] [205] [204] [203] [202]
2017/12/11 (Mon)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010/12/24 (Fri)
今日はケーキを食べる日じゃ!
イギリスやアメリカではミンスパイやプディングだとしても、ドイツではシュトーレンだとしても、カトリック総本山があるイタリアではパネットーネだとしても!
誰が何と言おうと今日はケーキを食べるんじゃヽ(`д´)ノ
ついでに1日フライングしているぞと言われようともじゃヽ(`д´)ノ
(単に明日は明日で既にケーキが用意されているから、自分で買うケーキを今日にしただけなんだけども)

さて、23~25日のケーキ屋は早めに行かないと大体いいものが無くなってるのが世の常。
よし、昼のうちにケーキ屋に行って来るか!
あ、ついでに昨日の夜に図書館から借りてた本もちょうど読み終えたから、これも返却しにいこーっと。
位置的に図書館→ケーキ屋の順番だな。

日向の車道はともかく、歩道や日陰の車道は中途半端に雪が融けて氷の上に水の膜が張ってるような状態なので、滅茶苦茶こえぇたらーっ(汗)
足元に注意して歩く事50分、図書館に到着。
空を見上げると太陽が沈みかけてるし。
……もう1時間早く家を出ればよかったし……
っと今更思っても仕方ない、ちゃっちゃと返却&次の本を借りてしまおう。

図書館での用事が終わり外に出てみれば、既に辺りが暗くなり始めてるし。
……そんなに長居したつもりはないんだけどなたらーっ(汗)
さて、時計を見ると一応まだ15時半すぎたところ。
いくらなんでもクリスマス・イブとはいえ世間一般では平日のはずだから、ケーキが売り切れるってこたーないよな?
ま、まぁ、家に帰るまでケーキ屋を3件通るんだから、片っ端から行けばいいのが手に入るだろ。
そんな心配も杞憂に過ぎず、1件目に入った場所で無事ケーキを購入。
ふふふ、ここのケーキ久しぶりだなぁぴかぴか(新しい)

手荷物が増えた+足元が凍り始めて、更に滑りやすくなってきたので、慎重に家路に着く。
っと、住宅街の横の歩道を歩いてたら目の前に某ピザ店の車と店員の兄ちゃん、それから黒っぽい服の……兄ちゃん? おっさん? が2人? が目に入る。
あー、あそこの家はピザ食うのか。
ピザいいね、ピザ。
そう思いながら兄ちゃんたちのほうに近寄る。
(だって兄ちゃんたちがいるの、僕の進行方向なんだもんよ)
近付くにつれ、どうもピザの受け渡しじゃないような雰囲気。
はて……?
よーく目を凝らしてみると、黒っぽい服の男の人は2人じゃなく3人。
うち1人は営業マンっぽいおいちゃん、残る2人は……ぇ、警察?
あ、まさか……。
ここでようやく車道の方にも目をやれば、対向車線の道路わきに側面を削られたような白い車。
ははははは……これ、ピザの受け渡しじゃなくて、事故処理だったのね……。
しっかし、こんな日に事故っちゃうとか災難だったのぅ。

ところでふと気になったのは。
デリバリーの車が配達中に事故っちゃったら、配達しなきゃならない食品ってどうなるのかなーっと。
作り直して別の店員が配達に出るのか、はたまた現場に別の店員が出向いて配達中の食品を受け取って、配達の続きをその人がするのか……そこんとこどうなんだろうね?
誰か教えてくれぃ(ぇ

事故現場を見ておきながら、ずいぶん不謹慎な事を考えるなと言われそうだけども。
ぶつかる瞬間を見たわけじゃないし、物損事故のみっぽいし、当事者じゃないのでそこまで深刻になれんのよ。
思い出すのは、「こういう時のために任意保険入っておけってやつなんだろうなぁ」っとどこの保険屋の回しもんだ的考えとかな。

あ、最後に。
ケーキうまかったうまい!
PR
この記事にコメントする
name*
title*
color*
mail*
URL*
comment*
password* Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
文月千夏
性別:
女性
趣味:
読書、ゲーム
アルカナ・コレクション
DDクエスト
よろしかったら、遊んで行ってください♪
忍者ブログ [PR]

* ILLUSTRATION BY nyao *